通信制大学にいってみようかな

通信制大学にいってみたいなーと情報収集中。調べたものをまとめていけたらいいなと思います。

新入生向け新学期までにやっておきたいことまとめ

オリエンが配信されましたね。
今年は対面はなくオンライン配信のみになってしまって残念です。
新学期始まる前に具体的に何したらいいの?
という新入生の方向けにやっておきたいことを優先度別にまとめました。

 

 

やっとかないとやばい!!優先度高

  ・マスタ画像登録(@Campus>マスタ画像登録より)
 ・本人確認※2020年度は5月まで猶予あり
 ・履修登録期間内に1学期の履修登録を行う
 ・@Room、カメラ、マイクの動作確認
 ・学事暦の確認
 ・オリエン受ける & 学生要覧に目を通す(事前知識がある人は不要)

 特に時間かかるのは本人確認と履修登録ですね。
 本人確認しないと学生証の発行と単位の認定がされません。(授業は受けられる)
 最低限ここまでやっておけば大丈夫。
 履修登録(4/1~)までに何をとるか決めときましょう。

 

できればやっておきたい。優先度中

 ・1年分の履修仮登録
 ・学校用Gmailを受信できるようにする
 ・@Room(授業動画も見れる。あると便利)
 ・OFFICE365のインストール(やらないとダメな授業がでてきます)
 ・初級プログラミングのクラス登録(情マネ)

 緊急性はそこまで高くないけれどそのうちやらなきゃいけないことをリストアップ。
 そのうちやらなきゃならないので忘れないうちにやっておきましょう。
 初級プログラミングのクラス登録は何もしなくてもその学部っぽい振り分けになってます。
 (振り分け:情報システムモデル→標準コース、それ以外のモデル→初学者コース)

追記:

 @Campusでプロフィール情報変更するまでは入学時のアドレスに届くそうです。
 1学期時点で1年分の履修を仮登録できます。
 後から修正可能なので予め1年分登録しておいたほうが良いそうです。

 

暇ならやっておきたい。優先度低

 ・シラバスで授業内容の確認
 ・お試し授業をみる
 ・Libraryをみる
 ・Yammerアプリのインストール(学校内のSNS)
 ・Skypeアプリのインストール(AAに電話で相談したいときに使います)
 ・4年分の履修計画を立てる
 ・プログラミング超入門で授業シミュレーション

 授業始まるまで待ちきれないという方におすすめ。
 シラバスで内容確認して「いつ」「なにをやるか」をざっくりと計画しておくと楽です。

 

 

 

メール設定(Gmailの設定)

 メアドは@Campusのプロフィールで確認可能
 パスワードは@Campusにログインするパスワード
 手順は@Campus内の各種証明書・資料にあり。

 

履修プランの立て方

 必修と資格必須を選ぶ
 ↓
 教養科目を中心に選ぶ+1年次必修
 ↓
 標準履修年次にそって組むと楽
 連番物は1〜2学期に
 3学期〜4学期のものは3学期
 単体は4学期
 でバランス見つつポチポチ埋めました
 ※プログラミング初学者は最初に情報基礎1、2を受けてから初級プログラミングを受ける
 ※演習科目は他の科目の数倍時間がかかることを見越して組む
 ↓
 微調整
 ↓
 シラバスとお試し授業確認しながらチェック
 ↓
 AAに相談(人間福祉学部の方はやっといた方がいいかも)

 プラン例
 暫定履修プラン(公開用) - Google スプレッドシート

 

プログラミング超入門で授業シミュレーション

 単位こそ付きませんが実際の講義だと想定してやってみましょう
 ・@Roomの操作に慣れることと
 ・予定した勉強法やスケジュールでやれるかどうか
 ・資料の印刷やダウンロード方法を確認する
 がチェックポイント。
 足りないものが見えてくるかもしれません。