Kの学習記録(東京通信大学)

東京通信大学に通うKのブログです。思ったこと感じたことをゆるく書いています。

学部の違いと選び方

 

 

学部について

設置されている学部は2種類、
学科はそれぞれに1種類ずつあります。
・情報マネジメント学部・情報マネジメント学科
・人間福祉学部・人間福祉学科
学生は入学時にこのどちらかに所属することになります。

履修モデルは各学部ごとに3種類あり、
2学部×3種類で計6種類。

 

情報マネジメント学部

 IT・情報システムモデル
 経営・マネジメントモデル
 マーケティング・社会調査モデル

人間福祉学部

 社会福祉モデル
 精神保健福祉モデル
 包括支援モデル

 

学部やモデルの違いについて

学部やモデルによる違い。
・卒業要件
・必修科目
・資格の受講資格
・学費
・スクーリングの有無
福祉系に比べ情報系の科目は必修科目が多くなっています。
自由に選べるのは124単位中12単位しかありません。

 

学部選びに関して

何のために大学に行きたいかによって
選ぶ学部が変わってくるでしょう。 

資格取得を目指す場合

「特定の資格を取るため」でしたら、
その資格に対応したモデルを選ばなければなりません。
もし実習希望者が殺到した場合
対応するモデル生の方が優先に受けられるそうです。
社会福祉士    → 社会福祉モデル
精神保健福祉士  → 精神保健福祉モデル 
W受験      → 精神保健福祉モデル
社会福祉主事任用 → モデル・学部問わず?(要確認)

社会調査士    → マーケティング・社会調査モデル
情報処理士    → 情報マネジメント学部 全モデル
上級情報処理士  → 情報マネジメント学部 全モデル

 

 

オンライン授業だけで卒業したい

スクーリング不要のモデルなら
・情報マネジメント学部 IT・情報システムモデル
・情報マネジメント学部  経営・マネジメントモデル
・人間福祉学部 包括支援モデル
の3つの中から選びましょう。

 

 

興味のある分野から選ぶ

プログラムや経営に興味がある方は情報系。
福祉・高齢者・障がい者支援に興味がある方は福祉系。
幅広く学びたい方は
選択できる科目の多い包括支援モデルがおすすめです。

また、他学部の講座も受講することができます。
情報系なら12単位まで。
福祉系なら20単位まで卒業要件の専門科目に割り当てられます。
幅広く学ぶことができるのは良いですね。

転学について

転学は基本的にNG。
ですが、やむをえない事情があると学校が認めた場合可能だそうです。
情報系の授業がキツくて福祉系に行く方もいるとかなんとか。